2005年10月20日

ケータイ刑事ネタ帳 銭形舞「アモーレ!〜イタリア語教室殺人事件〜」




podcast-mini3.gif


・後白河イタリア語教室では、前から成績の悪い順に座る。五代は一番前。
・犯人の後白河有朋、被害者の赤城博文の名前はそれぞれ山県有朋伊藤博文から取ったと思われるが、なぜこの2人から取ったかは不明。
・後白河がオペラ歌手時代に出したレコードのタイトルは「アルデンテの誘惑」。
・ちなみに、この記事執筆時点で「アルデンテの誘惑」でGoogle検索すると一件も引っ掛からない。(そのうちこの記事が引っ掛かるようになると思うけど)
posted by nanno at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事銭形舞「アモーレ!〜イタリア語教室殺人事件〜」




podcast-mini3.gif


銭形舞 公式ページあらすじ

ケータイ刑事シリーズ史上、最もありえないトリックの1つ。仮に声の振動でナイフが落とせたとしても、それくらいの振動だったたら教室の生徒たちも気付いているはず。

ところで、この回で初めて謎の男役として佐藤二朗が登場します。後に泪シリーズでわかることですが、この謎の男は銭形警視総監から特命を受けて、銭形姉妹を守っているという設定です。その設定を意識してみると、この謎の男、イタリア語教室講師、後白河がでっち上げた目撃証言そっくりの格好で登場するんだけど、これって犯人が後白河とわかっててやってるんでしょうね。あと、後白河イタリア語教室の「後」がはがれていて「白河」になっていたことを指摘しているし。ちなみに、犯人がでっち上げた目撃証言そっくりの格好で登場するというのは、泪1stシリーズの第5話でも出てきます。
posted by nanno at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

ケータイ刑事ネタ帳 銭形零1st「百年に一度の瞬間移動〜ハロウィンの動く城殺人事件」




podcast-mini3.gif


今回はネタ多そうであまりなかったような。ていうか、ハウルの動く城を見てないので、わかってないネタもあるかも
・「ハロウィンの動く城」は「ハウルの動く城」をもじったもの
・なので、「ハロウィンの動く城」の著者が羽潤真知子。そのメイドがソフィー。
・今週の法則、「テレポテーションの研究って波動関数のこと?」意味もわからず言っているに違いない。零シリーズで失敗してるところは、夏帆が数学の天才を演じているところ。
・今週の問題。日本のとある川でクマが鮭を捕まえました。Aの川で3匹、Bの川で2匹。この中に紅鮭は何匹いたでしょう。答え0匹。理由は日本の川では紅鮭は取れないから。(引っ掛けじゃん)

posted by nanno at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事銭形零1st「百年に一度の瞬間移動〜ハロウィンの動く城殺人事件」




podcast-mini3.gif


銭形零 公式ページあらすじ

電飾のトリックはなかなか良かったとして(まあ、すぐわかっちゃったけど)、地響きの元がダムの放水というのは無理があるんじゃないの?て言うか、もしそうだったら結構頻繁に地響きが起こってるはずなんだけど。まあ、そこは百歩譲ったとしても、それを遠州理津が採ってきた鮭で気付くという展開はちょっとなぁ。遠州理津って、舞や泪の佐藤公安みたいに、おじいちゃまから派遣されているっていう設定なの?
posted by nanno at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ケータイ刑事 THE MOVIEのメイキング




podcast-mini3.gif


プロデューサーの丹羽多聞アンドリウ氏の映画の公式HPの掲示板への書きこみによると、
12月に発売される銭形零のDVD BOXにケータイ刑事 THE MOVIEのメイキングが収録されるようです。

ところで、その公式HPのキャストのところ、泪の特技が”マウンテンバイク、ウソ泣き、それに大食い。”だってー。大食いって...。これじゃ、ゴレンジャーでいうとキレンジャーじゃん。
posted by nanno at 03:05| Comment(0) | TrackBack(2) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ケータイ刑事ネタ帳 銭形舞「舞姫登場!〜トップアイドル殺人事件」




podcast-mini3.gif


・パエリア田中は元刑事で五代の後輩
・被害者はゴマミこと朝っぱら娘。のリーダー後藤マミ
・第1話お約束の回文。舞は「よていかいてよ」、五代「なんてしつけいいこいいけつしてんな」。
・五代の恋人アニータはスペイン人ではなくてイタリア人。
posted by nanno at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事銭形舞「舞姫登場!〜トップアイドル殺人事件」




podcast-mini3.gif


銭形舞 公式ページあらすじ

ケータイ刑事シリーズ2作目の第1話ということで、愛の第1話の、警察手帳と学生証を間違えて出す、「お見知りおきをお仕置きに変えてやる」と公文書偽造で逮捕されそうになる、五代の冷え性発言、回文などのネタが再利用され、ケータイ刑事シリーズのお約束化となった回です。その他、シリーズ1作目になかったというか、ありえなかったものとして、銭形姉妹とわかったシーンでBGMとして前シリーズの主題歌が流れる、五代が「君たち姉妹は勘に頼りすぎ」と説教をするといった新しいお約束が出来た回でもあります。

ところで、ストーリーの中でパエリア田中がゴマミの部屋の盗聴器の電波を傍受していたということだけど、そもそもこの人、その時間ダンスの構成考えたんじゃなかったっけ?盗聴器の傍受なんて偶然できるもんじゃないよね。ってことは、ゴマミの部屋が盗聴されているのを以前から知ってて、いつも聞いていたって事?
posted by nanno at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ケータイ刑事がブロードバンドで見れる




podcast-mini3.gif


11月から、TBSがインターネットで”TBS BooBo BOX”という番組の有料配信サービスを始めるそうですが、そのコンテンツの中にケータイ刑事が入っているようです。

TBS BooBo BOX
11月からご覧頂ける主なコンテンツをご紹介すると…
まずドラマは、来年2月に劇場版公開も決定した話題の人気シリーズ「ケータイ刑事」(BS-i作品)からのベストセレクション。

となんと配信コンテンツの筆頭のようです。ていうか、ネット配信に使うレベルの作品の中では筆頭ってだけですが。

BS-iや地上波の放送が見れない人はここで見るのもいいかも。
posted by nanno at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事ネタ帳 銭形零1st「さよなら、アンドリウ〜キラークイーン殺人事件」




podcast-mini3.gif


今回は内輪ネタ満載なので、よくわからないのも多いです。
・アンドリウの車のナンバーは28.
・劇中でてくるワインは1971年1月9日産のシャトージローラトゥール。ラベルにもちゃんとCHATEAU GIRO LATOURと書いてある。もちろん佐藤二朗のもじりで、高村はサトージローラトゥールと発音している。
・1971年1月9日は渡邉睦月の誕生日。
・高村はロス時代毒物の研修を受けている
・渡邉睦月のパソコンは”さつじん”が”殺人事件”と変換される。それだけ「殺人事件」と変換することが多いのだろうか。僕もこのブログで週に何回も殺人事件と入力するので、真似してみようか。
・宝積友香が言っていた「堤さんのドラマ」の堤さんは堤幸彦、ドラマはTRICKのことで、当時本当にTRICKに出演した。
・宝積友香が楽屋で練習していた台詞はTRICKの本物の台詞らしい。
・今回の問題「長女が26、次女が39、三女が13、さて私は何クールでしょう」。答えは2。長女次女三女はおねえちゃまたちのことで、数字は、それぞれのシリーズの回数だから。
・丹羽多聞アンドリウは丹羽文雄の孫?
posted by nanno at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事銭形零1st「さよなら、アンドリウ〜キラークイーン殺人事件」




podcast-mini3.gif


銭形零 公式ページあらすじ

舞シリーズ第7話「忙し過ぎる死体〜チーフ脚本家殺人事件」の1年後という設定の話。舞の7話の犯人脚本家の渡邉睦月の出所祝いで、プロデューサーの丹羽多聞アンドリウをレギュラーを除いてケータイ刑事最多出演の女優宝積友香が殺すというとてつもない内輪ネタ。ただ、内輪ネタであっても内輪ウケに頼ってないところは、さすが普段からわかる人にしかわからないネタを盛り込んでるだけあります。

ところで渡邉睦月の、白いタートルネックのニットに赤いカーディガン、チェックのスカートという格好は舞の時と同じ。さすがに役者が違うので同じ服ではなかったけど。役者が違うと言えば、どうせなら役者も揃えたら面白かったのに。

あと、最後に宝積友香が内輪ネタを愚痴るところで、矢島健一と諏訪太郎の名前が出てくるんだけど、なんでこの二人なんだろう。
posted by nanno at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

BS-i再放送、愛の次は舞




podcast-mini3.gif


期待通り、愛の次は舞が始まりますね。この調子だとあと最低一年半は楽しめるわけだ。

で、BS-iで再放送していた愛シリーズが終わったわけですが、やっぱり愛シリーズはいいね。今から振り返ると、最初のシリアス路線からコメディ路線へ試行錯誤をしていた時期で、なんか創生期特有のエネルギーが伝わってきます。僕は泪シリーズから見たこともあって泪派なんだけど、愛から見ていてその後のシリーズはだんだん見なくなったというようなことをいう人がいるのもわかります。

次の舞シリーズからは完全にコメディ路線に進んでいって泪シリーズで1つの形を確立するわけですが、その流れを考えると、もう愛シリーズのような雰囲気の作品は作りたくても作れない。そういった視点で見るとノスタルジーすら感じてきます。何しろもう3年前の作品ですし。

あと、やっぱり宮崎あおいがいいですね。それだけに、事務所の意向か、本人の意向かわからないですが、黒歴史化しようとしているのが残念。実際に見た人のほとんどは、決して隠してしまいたいようなドラマじゃないと思ってると思うんですが、やはりタイトルのイメージなんですかねぇ。残念なことです。
posted by nanno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事 THE MOVIE 公式HPの画像変わる




podcast-mini3.gif


ケータイ刑事 THE MOVIE 公式HPのトップページ他に載っている画像がいくつか変わっていますね。
この調子で、時々画像を変えるのでしょうか。これはこまめにチェックしなければ。

posted by nanno at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ケータイ刑事ネタ帳 銭形愛「さらば相棒〜五代刑事殺人事件〜」




podcast-mini3.gif


銭形愛の最終回は、シリアス路線のためネタが少ないです。

・愛の台詞によると、五代が愛におごるのは初めて。
・五代とそっくりな会社社長の名前は「山上真司」。もちろん山下真司のパロディ
・五代を誘拐した2人組みは身代金を手に入れたら神無島に行こうとしていた。
・鑑識の柴田はこの話で捜査1課に転属に成ったはずだが、次の銭形舞の第1話では鑑識に戻っている。
・愛が泣くのはシリーズ中この回だけ。
posted by nanno at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事銭形愛「さらば相棒〜五代刑事殺人事件〜」




podcast-mini3.gif


愛シリーズ最終回ということでほとんどシリアス路線のこのエピソードは、104話ある(2005年10月現在)ケータイ刑事シリーズの中でも、間違いなく名作といえる一つ。そして、シリーズ中唯一愛が泣くシーンがある話でもあります。

僕はケータイ刑事は泪シリーズから見たので、残念ながらこの事件の結果(五代が生きている)を知ってて見たんだけど、本放送をリアルタイムで見てた人達は、五代(実は山上)が死体で見つかるシーンなんかはかなりショックだっろうと思います。

そしてその後の五代と愛が電話で話すシーンが最高。愛は、山上の妻が犯人の一味だとわかっているから、あくまで”山上と娘の振りをして話している”振りをしないといけない。だから電話に出た五代の名を口走りそうになって止める。それを聞いた五代が、愛が自分が生きていることを知っているのに、殺されたのは自分で山上がまだ生きていることにしないといけない事情があることを察する。そこで親子の振りをするために、「帰ったら飯を食いに行こう」という話をするんだけど、これが物語の冒頭で五代と愛が「転属でコンビ解消になるから飯でもおごってやるよ」と約束した会話にシンクロしてるんですよね。このへん脚本がうまいです。

ところで、愛は五代を追っかけて神無島署の署長になるけど、元署長はどうなったんでしょうね。結構いい迷惑かも。

銭形愛 公式ページ
posted by nanno at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ケータイ刑事銭形零1st「露の秘宝を守れ!〜銭形零探偵団VS怪人八面相事件」

銭形零 公式ページあらすじ

ケータイ刑事シリーズで、零シリーズが他のシリーズと違うのが、姉妹の存在を積極的に出しているところ。愛シリーズは一作目なので別にして、舞も泪も物語の背景として姉妹がいましたが、背景以上の触れ方はほとんどありませんでした。それに対して零では、まずオープニングからして、4姉妹の一員ということを前面に出してます。さらに、このエピソードでは、ストーリー内にも出て来てます。

怪人八面相はもちろん泪シリーズに出てきた怪人十面相。これまでのケータイ刑事だとボケ役は過去から学ばないトコトンバカなんだけど、今回は高村を含め出てくる探偵たちは泪シリーズでの李の三宝の事件の教訓を生かそうとしているところが今までのテイストと違うところ。これは要は泪の存在感を出すためなんですね。

ところで、露の三宝のひとつ梅干を盗む予告時間に電気が消えて、次に電気がつくと、怪人八面相の
メッセージが書いた紙が這ってあるシーン。電気が消えた瞬間は零が壷の前にいるから、紙が張れたのは零が壷の前を離れた後であるべきなのに、零が壷の前を離れたときには既に紙がはってあるのが映ってますね。いくらB級コメディとはいえ、これくらい気を使って欲しいぞ。
posted by nanno at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事ネタ帳 銭形零1st「露の秘宝を守れ!〜銭形零探偵団VS怪人八面相事件」

・冒頭で、零が高村にだしたクイズは、「数字のナインはいつもセブンを怖がってますなぜでしょう。」→セブンエイト(ate:食べる)ナインだから
・怪人八面相はもともと十面相だったのが、泪シリーズで2つの顔を使ってしまったので八面相。
・イギリス王室美術館はラの三宝を所蔵しているが、ルパン五世に狙われている。
・露の三宝とは、「田辺藩主だった安藤帯刀が日本で初めて漬けた梅干」、「日本で初めて海女が海から採ってきた真珠」、「美濃の国白山神社を創建した泰澄大師が京都から初めて持ち帰ったお茶の種」
・「田辺藩主だった安藤帯刀」は歴史上実在の人物。梅の栽培を奨励し、梅干しが紀州の特産品途成る基礎を作った人。
・「日本で初めて海女が海から採ってきた真珠」はおそらくミキモトが世界で初めて真珠の養殖に成功したことが元ネタ。
・「泰澄大師が京都から初めて持ち帰ったお茶の種」は、おそらく最澄が日本に中国からお茶をもちこんだことが元ネタ。
・露の三宝の梅干、お茶の種は”露山ニン”の壷に入っていた。もちろん”魯山人”のパロディ。
・露の三宝の真珠が入っているケースはスロバキア製の特注クリスタルケース。
・マニアルBookには「オンエアでは省略された李の三宝の解説!」とあるが、オンエアでちゃんと説明しているし、「李」じゃなくて「露」だしぃ。
・露は李の親戚。でもって、李はインドから揚子江を渡った達磨大師を出迎えた中国人。
・「謎は解けたよワトソン君」はゼニガタケの専売特許。銀田一ゴースケが言って怒られる。
・今週の法則は浮力の法則。
・銀田一ゴースケの友人である探偵ボアロはイギリス王室付きの名探偵。
・今週の問題。18gと23gの梅干が同数あって、合計1353gです。それぞれ何個づつあるでしょう。答え33個。
・うなぎ屋をやってたのはプロデューサーの田沢幸治。(おそらく)
posted by nanno at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ケータイ刑事ネタ帳 銭形愛「スーパー五代、遂に登場!!〜連続ヴァーチャル殺人事件〜」




podcast-mini3.gif


・五代の人格は、ハードボイルド五代」「インテリゲンチャ五代」「ネガティブ五代」の3つの人格から構成される。
・五代が謎解きのきめ台詞を2回。「謎は解けたぞエジソン君」と「謎は解けたぞとっくり君」。
・インテリゲンチャ五代が登場する水族館には、タマちゃんのいとこがいる。
・ネガティブ五代が登場したのは、横浜ブースターズ球場。横浜ブースターズは、後にケータイデカシリーズでたびたび登場する。
・ネガティブ五代に出てくる被害者清川、容疑者の桑形真澄、阿武は、もちろん、巨人の清原、桑田、阿部がモデル。清川と桑形はOL学園出身。
・桑形は棒高跳びスクールに通っていた。棒高跳びスクールって..
・18話に続いて、再び五代が口上。「純な心で豆をまく。季節はずれは関係ない。その名も人呼んで熱血刑事五代潤。そこらへんのおやじといっしょにするとなんぱするぜ。」
posted by nanno at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ刑事銭形愛「スーパー五代、遂に登場!!〜連続ヴァーチャル殺人事件〜」




podcast-mini3.gif


気を失った五代の夢の中でいろんな人格の五代が出てくるという、愛シリーズの中では異色ともいえるくだらなさナンバーワンの話。ただ、のちのシリーズのくだらない話に比べると全然まともだし、今回改めて見てみて気付いた点が2つ。

1つは、めちゃくちゃに見えて実はこの話、次の最終回の伏線になってるんじゃないかということ。ここでネガティブ五代を励ます言葉という形で愛の五代に対する感情を表現しておくことで、最終回の、愛が五代と電話で話して泣くシーンがものすごく生きてきます。また、夢の中とはいえ、五代が撃たれるシーンが、やはり最終回を暗示させてます。

もう1つは、五代が犯人にいわれる「あんた(刑事として)サイテーの部類だね」という言葉。今回始めて気付いたんだけど、泪のファーストシーズンの13話で、五代が記憶を失った泪に同じ言葉を言ってるんですね。泪が何もわからないことをいいことに、五代はかつて自分が言われた言葉を使ってうさばらししたんでしょうか。実はどちらの話も脚本は渡邉睦月なので、偶然ではないはずです。

銭形愛 公式ページ


posted by nanno at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ケータイ刑事ネタ帳 銭形零1st「死の19番ホール〜ゴルフ場事件」




podcast-mini3.gif


・高村はゴルフ好き
・カートは日立製。単にロケに使ったゴルフ上のがそうだったというだけで、意味はないと思うが。
・柴田のショットは、スーパールミノールショット。高村、柴田、零、3人とも左利きだが、ゴルフのショットは柴田だけなぜか右利き。
・零は、ショットのタイミングを取るのに「サザンガキュー」といいながら打つ。ちなみに、高村は「I Love You」
・今週の法則は、慣性の法則
・パイ屋遠州理津のパイは3つで314円。1つ100円だと3つで税込み315円になるはずなのだが?
・零のケータイは一瞬でゴルフボールを真っ二つに出来るらしい。
・高村の辞書に「女性をおとせない」という言葉はない。
・銭形警視総監のケータイに柴田からかかってきたときの着メロもなぜか、柴田が歌っていた歌
posted by nanno at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする