2005年10月31日

宮崎あおい 「ちょっと待って、神様」再放送




podcast-mini3.gif


NHKで放送したドラマ「ちょっと待って、神様」が11月28日(月)からBS−2で再放送されるそうです。このドラマ、個人的には宮崎あおいをはじめて意識して見たドラマなんで印象深いです。

役名を忘れたので役者名で説明するけど、見ず知らずの普通の主婦泉ピン子と女子高生の宮崎あおいが偶然いっしょに交通事故にあいます。そして天国の入り口で神様に宮崎あおいは助かったけど泉ピン子は死んでしまったと告げられます。ところが泉ピン子は自分がいないと家のことを何も出来ない夫や子供達が心配でたまらない。そこで、一週間かそこらだったか宮崎あおいの体を借りてこの世に戻ってくるという話です。

つまり、宮崎あおいはおばさんに乗り移られた女子高生という奇妙なキャラクタを演じていて、それがとても印象的でした。それで「宮崎あおい」という名前を覚えたのが、後にケータイ刑事にはまる原因の1つになったのでした。
posted by nanno at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。