2005年10月27日

ケータイ刑事銭形舞第3話「黄色い鳥は見ていた!〜風水師殺人事件」




podcast-mini3.gif


銭形舞 公式ページあらすじ

舞が、湿布を貼って自殺する人はいないと妙に自信たっぷりなのがよくわからん。五代じゃないけど、湿布をしたまま自殺したっていいと思うのだが。内田春菊のオーバーな演技がウザイけど、あそこまで開き直ってやられると、それはそれでキャラクタとして見えてくるから不思議。
posted by nanno at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。