2016年11月25日

【メモ】レンタカーのETCの車載器の車載器番号は車検証入れに入っているらしい

ETCカードの利用明細はWebから出力できます。出張で高速道路を使った場合の清算で利用明細が必要な時に重宝します。
ETC利用登録サービス
このサービス、以前は利用登録なしでETCカード番号と車のナンバーだけで利用履歴を出せたんですが、最近は利用登録が必要になりました。

私の場合出張先でレンタカー借りて高速走ることはよくあるので利用登録しておくのはいいのですが、利用登録するには、
・登録するETCカードを実際に利用した実績があること
・その利用した日にち、利用した車のナンバー、ETC車載器の登録番号がわかっていること

という条件があります。自分(もしくは会社)が所有している車で使ったのであれば番号を調べるのはちょっと面倒ですむのですが、問題はレンタカーでしかETCカードを使ったことがない場合。ナンバーはレンタカーの利用明細に書いてありますが、ETC車載器の番号までは書いてません。
そもそもそんな人いるのか?と個人的には思ったのですが、職場の同僚は「いくらでもいます!」。はい、そうですが…

実際に起こった事案は、レンタカーでしか使わないのではなく、新しいETCカードを初めて使った(*)のが出張時に借りたレンタカーだったということなので、自分の車でそのETCカードで高速を走ればいいのですが、出張費の清算のために用もないのに高速代出すのも本末転倒。

仕方がないのでレンタカー屋さんに問い合わせの電話をしたところ、車検証入れにETC車載器の番号も入れてあるので調べてきますとのことで、無事車載器番号をゲット。利用登録ができました。

ちなみに車載器番号は利用実績の確認に使うみたいで、一旦登録してしまえば他の車で使った利用履歴も問題なく出てきます。(通常は自分の車で登録したETCカードをレンタカーで使っても利用明細が出てくるという話になるわけですが)

もう少し正確に事情を説明すると、出社後その日急に出張になって行先でレンタカーを借りるということもあるので、自家用車用と別に常に持ち歩き用でETCカードを持ってるのです。で、利用登録が必要になってから初めて使ったのがレンタカーだったってこと。

posted by nanno at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。