2013年01月05日

1/4 操り人形

ちょっと話題の対談記事

鹿野 淳×柴 那典スペシャル対談 2012 前編
鹿野 だってロックフェスに行ってもPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅが一番フロアに客を集めてるんだよ? それが現実じゃない。僕は音楽ファンとしてそれは本当に面白くないことだからジャーナリストとして、もっと奥がある音楽を見つけ、それを聴いて楽しもうと推奨するけど、現実的にだからこそ音楽シーンの中で主役がいなかったと思う。
http://www.nexus-web.net/s_s2012/index2.php

"音楽ファンとして"→"ロックファンとして"だったら、そこまで話題にはならなかっただろうけど。で、ちょっとあれっ思ったのがここ

鹿野 アイドルのアーティスト化がなされるか/なされないかっていう論点が、2013年の中には少なからずあるんじゃないかと思うんだけど。(中略)となると、アイドルだから歌謡曲だからポップスだから、自己表現をしてなくても、アーティストじゃなくてもいいのかどうか、操り人形でいいのかどうかって言うと、まぁみんなアーティストになりたがっている時代だと思うんですよ。


この「操り人形」という言葉。この前のCDJのステージで、

nanno2009 / nanno2009(JPN)
CDJでの操り人形発言って確かこんな感じ。基本、笑いをとりにいったんですが自分達を操り人形って言い方は初めて聞いたので。(水分補給でMCの間が空いたことについて)あ「うちらバンドさんみたいに音出せんのよ。音がなったら踊りだしてしまうんよ。うちら操り人形じゃけ」 at 01/04 20:18

Perfumeって、しばしば(先の予定含む)中で話題になっていることのキーワードを何気なく使ったりすることがあって、この「操り人形」という今まで使ったことのない言葉になにがあったんだろうと思ってたのです。そういうことを誰かに言われたのか、あるいは今度作るPVかなんかで操り人形が出てくるのかとか。

で、この記事を見てもしかしてこの対談を見てと思ったんですが、どうもこの対談記事があがったのは30日だったようで、CDJの後なんですよね。単に偶然だったのか。少なくとも関連付けは出来ないようです。


posted by nanno at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。