2006年07月01日

小島麻由美@九段会館

九段会館大ホールに小島麻由美のライブを見に行きました。このホールに入ったのは20年ぶりくらい。早目についたので、ホールの中をぶらぶらすると、「喫茶室」があったり、席番は”いろは”順だったりといかにも古臭いホールです。

そもそもここはあまりポップス/ロック系のライブに使われるハコではなくて、なんでここなんだろう、他はどこも取れなかったんだろうかと思ってたのですが、ライブが始まるとすぐ理由がわかりました。昭和歌謡の香りのする小島麻由美の世界にこのいかに昔のホールという雰囲気がぴったり。他になかったのではなくて、わざわざここを選んだのに間違いありません。

ところで、今回のライブツアーでは初めてホールを使った、つまり初めてスタンディングでないライブだったわけですが、開演前は他の観客がどういうリアクションを取るのかちょっと興味がありました。結果は立ち上がる人もなく、手拍子もなく、みんな聞き入っていました。表面的な盛り上がりにとらわれず小島麻由美の世界を楽しむと、こうなるのが正しいのではないかと思います。
posted by nanno at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック