2011年01月26日

なぜ、マイクを入れ替えてまで立ち位置をかえたのか

この前のエントリなぜマイクを入れ替えるのかで、「密着!Perfume ドーム5万人ライブへの挑戦」で練習していた「不自然なガール」が終わって、マイクを入れ替える理由を説明しましたが、やはり不思議に思っていた人がいたようで書いておいてよかったと思いました。

ところで、マイクを入れ替える理由はわかりましたが、そもそもなぜ「GAME」の曲の最初と最後で立ち位置を変えるのでしょうか?最初単なる演出で理由があるだろうなんて考えてなかったんですが、自分が作ったこの図をボーっと見ててあることに気づきました。

uvs110124-003.jpg → Image1.jpg


この「GAME」の前後の立ち位置の変化をよく見ると、3人はライト、ホーム、レフトの3本の花道を時計回りに回っていることがわかります。

で、ピンと来ました。ライブ開始から最初のMCまでの間にもう一つ3人が花道にいる場面があります。オープニングのGISHIKIです。そして、GISHIKIの3人の位置はというと、


GISHIKI.jpguvs110124-003.jpgImage1.jpg

こうなります。つまり、「GISHIKI」,「GAME」,(図では「GAME」最後と書いてますが)「ワンルームディスコ」の3曲で3人はそれぞれライト、ホーム、レフトの花道に1回づつ立つようになっているのです。これはおそらく、ライブ冒頭なので、とりあえず会場内満遍なく顔見世をするという意図でやってるんじゃないでしょうか。これが、マイクを入れ替えてまで立ち位置を変えている理由だと思います。

ラベル:Perfume
posted by nanno at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。