2010年10月07日

8代目ケータイ刑事銭形結に岡本杏里

いまさらなんですが、知りました。12月4日からケータイ刑事が再開。8代目は銭形結(ゆい)、演じるのは岡本杏里。岡本杏里は先代の銭形命の前にやってた「恋とオシャレと男のコ」の時から、銭形に向いてるんじゃないかと思っていたので予想通り。

でも岡本杏里を使うなら銭形命から1年以上開いてるのが謎なんですが、スケジュールの都合でしょうか。ただそのおかげで16歳の銭形が登場です。過去のシリーズを見ても、ケータイ刑事は16歳の銭形でやるのが一番いいような気がします。

というのは、ケータイ刑事には子供の視点で見た大人の世界というコンセプトがあって、それが図らずも子供から大人への成長物語という側面を持つことになります。つまり、ケータイ刑事というのは実はヒロイン銭形某の成長物語でもあるんですね。そう考えると子供と大人の境目あたりの16歳というのがその変化が一番現れていい時期なのです。

1年間待ったのはスケジュール等の大人の都合なのか、それとも16歳になるまであえて待ったのか。校舎だとすると多聞さんやるなという感じです。

ちなみにいまさら知ったのは、NBBのかしゆかのPコートが青葉台学園のコートに似てるなと思ったのがきっかけでした。
ラベル:ケータイ刑事
posted by nanno at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。