2009年06月24日

これは『プラスチックみたいな恋』ってことでok?

とかふとなんとなく思った。

くり返す このポリリズム
あの衝動は まるで恋だね
くり返す いつかみたいな
あの光景が 甦るの
くり返す このポリリズム
あの反動が うそみたいだね
くり返す このポリループ
ああプラスチック みたいな恋だ
またくり返す このポリリズム


古参の人の中には、この曲が出た時、自分たちのことを歌われてると思った人がいたそうですが、要は極めて普遍的な本質を歌っているのでいかようにでも解釈できるということでしょうか。

3人やスタッフやファンのいろいろな想いの集合体である「Perfumeという団体」の魅力はまさにポリリズムといえるかもしれない。

深いなぁ。

宇多丸師匠によると、「凵vはここのところの騒動が吹っ飛ぶくらいカッコイイそうなんで、”あの反動がうそみたいだね”となるでしょうか。期待です。
ラベル:Perfume
posted by nanno at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック