2009年02月15日

バレンタインソング2009結果

この前書いた、

BIGLOBE Music: 特集
バレンタインに聴きたいLOVE SONG 2009
http://music.biglobe.ne.jp/custom/valentine09/index.html

結果は
1位:Perfume 「チョコレイト・ディスコ」 84.0%
2位:国生さゆりwithおニャン子クラブ 『バレンタイン・キッス』 5.0%
3位:GReeeeN 『愛唄』 4.3%

となっているんですが、年代別の結果を見ることができてそれが面白い。

Perfumeと国生さゆりの得票率(%)を年代別に見ると、

年齢 Perfume 国生(順位)
10-14 53.7   2.4(20)
15-19 89.6   6.3(2)
20-24 94.4   4.4(2)
25-29 87.2   2.1(4)
30-34 86.0   4.7(4)
35-39 80    10(2)
40-44 74.5   10.6(2)
45-49 64.7   0(13)
50-54 81.8   9.1(2)

9歳以下と55歳以上は投票数が少ないのでのぞいています。

Perfumeはどの世代でも圧倒的な得票ですが、10歳〜14歳の世代が他の世代より明らかに低くなっています。これは詳細データを見ると理由は一目瞭然で、他の世代では票がトップ数曲(早い話がPerfumeと国生)に集中しているのに対して、この世代だけかなりバラけているのです。国生サユリが20位ですが、これは20曲に票がバラけているということでもあります。

この層、年齢的に小学校高学年から中学生ですが、質問(バレンタインソングといえば?)の意図が理解できてなくて自分の好きな曲に入れているか、あるいはまだ聴いたことがないか、どちらかでしょうね。15歳以上になると、何を聞かれているか理解するので、選択肢の中から”バレンタインソング"を選んで投票すると。選択肢の中に純粋な”バレンタインソング”は2曲しかないので、この結果は当然といえば当然ともいえます。つまり、実は今バレンタインソングのアンケートをやれば、Perfumeが必ず一位になれるのです。アミューズさんも、来年はこの手を使ってはどうでしょうか?

ちなみに、このページ本当はJUJUのプロモーションページなんですよね。比較的JUJUが上の方にきているのは、その辺空気を読んだ投票があるってことですよね。
posted by nanno at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック