2009年01月08日

魔法遣いに大切なこと

映画「魔法遣いに大切なこと」(http://maho-movie.com/)を見ました。山下リオが主演をしているということで、この前「ニュータイプ ただ愛のために」を見に行った時に前売り券を買ってしまったので。

 北海道 美瑛に住むソラ(山下リオ)は国家資格「魔法士」を得る
 ための「魔法士研修」を受けるため上京する。ソラには、「魔法
 士」になって亡き父親との約束を果たすという夢があった。豪太
 (岡田将生)ら4人の仲間と、教官川田(余 貴美子)や魔法士の
 原誠一郎(田中哲司)の指導の元、魔法遣いとして経験を積んで
 いくソラ。ところがソラには悲しい運命が待ち受けていた。

魔法遣いが公務員で霞ヶ関のビルの1室で研修を受けるという奇抜な設定ながら、余りにも当然風に描かれているので、かえって抵抗なく物語りに入っていけるのが面白いです。

それにしても主演の山下リオの笑顔がとてもいい。切なく悲しい物語ながらソラは幸せだったんだろうなと思ってしまうのは、彼女の可愛いらしい笑顔のおかげのような気がします。

山下リオは多聞さんに見出されたアンドリウチルドレンの1人ですが、きっかけはケータイ刑事の映画公開の時に所属事務所が配ってたチラシに載ってた小さな写真とか。同じタイミングで同じチラシを私も見ているはずなのですが、さすがプロの目は違います。


posted by nanno at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹羽多聞アンドリウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。