2008年12月11日

フライパンと拳銃

昨日、東京グローブ座に舞台「フライパンと拳銃」を見に行きました。

『フライパンと拳銃』
 作・演出:G2 音楽:渡辺香津美
 出演:長野博 富田靖子 風間俊介 黒川芽以 三上市朗 植本潤
    高杉亘 斉藤暁 野川由美子

http://www.g2produce.com/other/frypan/

人気イタリアンレストランのオーナーシェフ則彰(長野博)の父光雄(斉藤暁)が失踪し、実は光雄は則彰の父親ではないということを表沙汰にしたくないために、葬式をでっち上げるところから話が始まります。でっち上げのほころびを隠すためのどたばたや、訪れる弔問客から、次第に則彰と妻の志津子(富田靖子)の秘密が暴かれていくといったような話でした。

コメディタッチのどたばたがテンポよく、またそれぞれの登場人物が隠している秘密が複雑に絡み合っていて、それが断片的に解かれて行き最後に意外な真相が出てくるという謎解きの要素もあり、2時間ちょっとの舞台があっという間で、なかなか楽しかったです。

もともとは、黒川芽以がらみで知った公演なんですが、富田靖子が見れてよかったです。黒川さんは、今までにない下ネタありの大人っぽい役柄でした。

なんか結構大掛かりな撮影をしていたんですが、どこかで放送されるのでしょうか。TVなどで見る機会があるなら、お勧めです。
posted by nanno at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック