2005年12月26日

村主さん、全日本選手権優勝!

代々木体育館に応援に行きました。まさか村主さんが表彰台の真中に立つ姿をみれるとは。正直なところ、若手の台頭で全日本で村主さんが優勝することはもうないだろうと思ってたので、うれしいです。
演技は実はよくわからなかったです。というのも、ジャンプでミスをしないかハラハラしながら見てたので。テレビでも言ってたけど、滑走前の練習ではほとんどジャンプがうまくいってなかったのです。転倒こそしなかったものの、ダブル止まりのジャンプを何回何回も繰り返していました。最終組6人の中で、一番ジャンプの練習をしてたんじゃないかな。だから、本番でほぼノーミスで滑ったというのがほんとすごいです。テレビで、村主さんが「神様...」とつぶやいていたのが映ってましたが、見ているこっちも神様ありがとうという気持ちでした。

素人なので詳しいことはわからないけど、村主さんの演技って4分間飽きないんですよね。村主さんの前に滑った恩田美栄なんかは、ジャンプは高くてすごいんだけど、まだジャンプとジャンプをつないでるって感じになっちゃってて4分間もたない。ただ、恩田さんの演技もすごく良くて、今回のオリンピック代表選考で恩田さんが入れなかったのはスグラーの僕からしても残念でした。一番貧乏くじをひいてるって感じ。
ソルトレークの時は、トリプルアクセルで散々マスコミに持ち上げられてたのに、今じゃマスコミ的にはほとんど見向きもされないもんね。安藤ミキティも犠牲になってるし、次は浅田真央だろうか。

マスコミといえば、村主さんも不当に取り上げが少なかったけど、さすがに全日本で優勝すると見出しに名前が載りますね。実際、10年連続で表彰台でそのうち5回は優勝だし、世界選手権でメダルを2回取ってるし、それのおかげで日本人選手の出場枠が確保できてそれが現在の状況になる原因の一つと考えると日本のフィギュアスケート史に名が残る大選手なんですよね。もうちょっとマスコミに取り上げられてもいいように思うんだけど、まあ、それがないおかげで無用なプレッシャーもかからないということはあるかもしれません。

まあいづれにしろ、日本スポーツ史に残るだろう名勝負を生で見ることができてよかったです。村主さん優勝おめでとう。

20051225-00000015-spnavi-spo-thum-000.jpg
勝手にもってきちゃいましたけど、村主さんの素晴らしい笑顔。

posted by nanno at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。