2014年02月09日

さよなら女子流マンション

来週の東京女子流のPartition Loveの発売を控えて、昨日22:00〜 24時間のUstream番組をやってました。その中の目玉企画のひとつが、朝7:00からやっていた「おはよう女子流マンション」というコーナー。

ここで「女子流マンション」について説明しておこう。東京女子流のメンバーはグループ名に反して東京在住者はいなくて(最近はちょっと変わってきてるけど)、女子流の活動のため東京に通って来ていました。そのためメンバーの東京滞在時の寝泊りの場所として1LDKのマンションを借り上げて使っていて、それをメンバーたちは「女子流マンション」と呼んでいたのです。

メンバーのトーク等にしばしば出てくる「女子流マンション」、言ってみれば自宅からのUST配信ということで、24時間USTの企画の中では注目を集めていました。

さて、時間になって女子流マンションのリビングから配信が始まると意外な言葉が。なんと4年間過ごした女子流マンションが、今日で最後の日だというのです。4月からメンバー全員上京してくるというのは発表されてましたが、それに合わせて寮に入るらしく(Avexって寮があるんだ?)、女子流マンションは引き払うとのこと。まあ、逆にいうと引越し直前で片付いてるのでUSTで生中継が可能だったということでもあるのでしょう。

私は、当然何か関わりがあるということはないのですが、それでもちょっと寂しい感じがしました。それは、おそらくUSTのソーシャルストリームにちらほら出てきてた"BEE-HIVE"という言葉がキーです。"BEE-HIVE"というのは、Perfumeも所属していたアイドルプロジェクトで、そのプロジェクトに所属するアイドルたちが生活していた寮がBEE-HIVE寮です。そのBEE-HIVE寮には、24時間ストリーミング配信しているカメラがあり、その映像を記録したものが、上京間もないPerfumeの姿を記録している映像として、かつてはYouTubeなどに大量にあげられていました。そのことを知ってると、PerfumeにとってのBEE-HIVE寮と東京女子流にとっての女子流マンションがオーバーラップするのです。
実際夏休みの時期など、1か月近く女子流マンションで5人で共同生活をしていたりもしたようで、女子流マンションは5人の絆を深める場でもあったでしょう。そしてまず間違いなく、そのような仲間との共同生活を4年間も送る機会は2度とない。今後女子流がどうなって、メンバーの5人がどのような人生を歩むにしても、この女子流マンションでの日々は彼女たちにとってかけがえのないものになるはずなのです。


posted by nanno at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京女子流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする