2014年01月31日

【これは凄い】Perfume『VOICE』PV再現

いやぁ、これはすごいですね。素晴らしい。「VOICE」のPVを再現したものです。



背景に折り目や継ぎ目が入ってたり、後ろのドアが写ってたりってところがかえって苦労と制作への情熱が忍ばれて凄いなと思います。

ただ、ちょっと指摘したいところが1つ。

冒頭、かしゆかの涙がこぼれ落ちるところがなんですが、オリジナルではこぼれ落ちた涙の1個をかしゆかが蹴飛ばすんですが、それが再現されていません。技術的にできなかったのか気づいてなかったのかわかりませんが、もし私が同じように再現PV作るとしたらぜったい外さないところなので、もしかしたら気づいてなかったのかもしれません。

なぜ外せないところなのか?

あそこのシーンをおさらいすると、かしゆかの涙がこぼれ落ちて、その1個をかしゆかが蹴飛ばしてしまいます。それが壁のドット柄になって、その中からかしゆかがボールのようなものを見つけて、それを穴に入れると自販機のように地図が出てくる。そういうシーンです。涙で宝物の地図を手に入れるんですよね。つまり、今まであなたたちが流してきた涙が宝物への地図だったんだよという関さんから3人へのメッセージだと思うんです。

そして、そう考えると連想するのが「Dream Fighter」の「こぼれ落ちる涙も全部宝物」という歌詞。

「Dream Fighter」のPVを思い出してください。水滴のようなものであったり、手に持ったガラス玉とであったり、丸い玉が頻繁に出てきますよね。ここからは私なりの解釈なんですが、関さんにおけるこの”丸い玉”っていうのは、涙の表現なのではないかと思うのです。

つまりこの丸い玉によって「Dream Fighter」と「VOICE」の詞の世界がつながっている。かしゆかの涙で手に入れた地図で宝物を探しに行くという「VOICE」のPVは「Dream Fighter」の「こぼれ落ちる涙も全部宝物」という歌詞をストーリー化したものなのです。この2曲がどういうタイミングで作られた曲か。武道館と東京ドームです。繋がるべくしてつながった2曲なのです。

ということで、細かいところですが、涙を蹴飛ばすところが再現されてなかったのが、私的にはちょっと残念でした。

とはいえ、素晴らしい作品だと思います。







posted by nanno at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/1/31 Perfume メトロック出演発表

メトロックの第2弾アーチスト発表でPerfumeの25日の出演が発表。

25日は今のところ他にandrop、エレファントカシマシ、KANA-BOON、サカナクション 、ザ・クロマニヨンズ、tacica、the telephones、NICO Touches the Walls、フジファブリック。

面子的にチケットはお早めに。

タイトル TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014
     トーキョーメトロポリタンロックフェスティバル ニセンジュウヨン
公演日  2014年5月24日(土)/25日(日)
会場名  新木場・若洲公園(東京都)
OPEN/START 10:00 / 12:00
券種/料金(税込)
     1日券¥9,800(税込)
     2日通し券¥18,000(税込・先行販売のみの取扱い)
     ※新木場駅から会場までの無料シャトルバスあり。
    (本公演のチケット及び、リストバンドをお持ちの方のみ)

2014年01月30日

2014/1/30 Pa! と楽しく遊ぼうライブ! Vol.6 & 「P.T.A.」会員限定! “濃密座談会”開催決定

詳細は会員限定情報なので、PTAのページへ

Pa! と楽しく遊ぼうライブ! Vol.6
[生配信時間] 21:00 〜 22:00 (予定)
今回のP.T.A. TV USTREAMでは、シンプルに、会員の皆さんから、メンバーに聞きたいこと、言いたいこと、を募集いたします!
生放送中には、皆さんからいただいたメールにメンバーがドンドンお答えいたします。


今回は、2大ドームライブを観て、あなたが気になったコトや、ライブの解釈等を、あなた自身がインタビュアーとなって自由にメンバーにぶつけていただければと思っています。
こちらの座談会に「P.T.A.」の方、【14名様】をご招待いたします。

あたるとは思えない
posted by nanno at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

Perfumeのライブを見に行った三宅健さんが電車で偶然MIKIKO先生と出会う



べた褒め
十二分に楽しんで帰れるライブっていう感じだと思うけどなぁ〜良かった

だそうです。
posted by nanno at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

2014/1/28 よくわかるPerfume


posted by nanno at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/1/27 Perfume FESは毎年やるらしい

Perfume Locksより。
まあ最終的な目標は対バンツアーじゃなくて文字通りフェスだろうから、ある意味当然でしょうね。
posted by nanno at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

2014/1/27 女子流アナログ盤「Maltine Girls Wave EP」発売決定

http://tokyogirlsstyle.jp/news/20140127_8319.html

商品情報
artist:V.A.
title: Maltine Girls Wave EP
label: Avex / JET SET
一般発売日:2014年3月中旬予定
一般価格:1,600円(税別)

SIDE-A
A1.dancinthruthenights / マジ勉NOW! feat.新井ひとみ
A2.fazerock / Spica feat.小西彩乃 & 生活必需品

SIDE-B
B1.banvox / Umbrella feat.山邊未夢
B2.gigandect / Kawaii Rave feat.庄司芽生
B3.Avec Avec / Day By Day feat.中江友梨

posted by nanno at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京女子流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/1/26 鐘楼 水道橋店 麻辣刀削麺



見た目ほど辛くなかった(個人差があります)。酸辣湯麺もあるみたいなので次の機会があれば。
posted by nanno at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

個別サイン会

2回もUST中継されてしまった orz
posted by nanno at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京女子流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/1/26 Perfumeファンのパッケージされた一日




Real soundのダイノジ大谷の記事(「“体験をパッケージ”する発想をーーダイノジ大谷が提言する、これからの音楽サバイバル術」http://realsound.jp/2014/01/post-271.html)を見て、前々から感じてたことを話してる部分があったので、呟いてみました。

多くの劇場はお客さんが少なくなってきているのに、歌舞伎座とか明治座にはいつも人がいっぱい入っていて、その多くはおばちゃんなんですね。なぜだろうと思ってよく観察してみたら、歌舞伎座のまわりには喫茶店がすごく多いことに気づいたんです。おばちゃんたちは10時に喫茶店で待ち合わせて、おしゃべりを楽しんで、12時になったら劇場に入って、公演の休憩でちょっと贅沢な1000円のお弁当食べて、見終わったら帰りに銀座で買い物して帰る。つまり、おばちゃんたちはそのエリアでパッケージされた一日を消費しているんです。

これ、Perfumeのライブにいった事ある人だと、なんか見たような風景って思いませんか?Perfumeのライブに置き換えると、こんな感じかな。

Perfumeのファンは物販開始時間になると三々五々やってきて、物販でグッズを買った後、近くのファーストフードショップなどで待ち合わせておしゃべりを楽しんだり、開場前に集まってくるコスプレーヤーや振りコピを見て時間をつぶして、開演時間30分くらい前になってようやく会場に入りだして、見終わったらオフ会でその日のライブの感想で盛り上がって帰る。つまり、Perfumeファンはそのエリアでパッケージされた一日を消費してるんです。

人によるとは思いますが、Perfumeのライブって、単にPerfumeのパフォーマンスを見に行くだけでなく、他のファンの人に会ったり、特にネットでは繋がっててもめったに会う機会のない人に会えたり、コスプレしてる人見たり、振りコピしてる人見たり、絵師さんからポストカード貰ったり、何より会場の周りのそういうわさわさした雰囲気が楽しかったりして、そういうのも含めてライブの楽しさだなと思います。

名前は出てきませんが、Perfumeファンであるダイノジ大谷もこういう状況知ってるでしょうから、頭の中にはあった可能性はあります。

2つ目のツイートですが、これもアイドルイベント見てて思ってたことで、ライブの後に握手会やハイタッチ海という形でその感想を直接言えるっていうのはとてもいい事だと思うんですよね。やってる方の目的は別のところにあるにしても。

これは、以前ライブハウスにあるインディーズのアーチストのライブを見に行った時に、物販でCDを売っているんですがスタッフが売ってるんですよね。それを見た一緒にいた知り合いが「CD買ったら握手くらいすればいいのにね」とつぶやいたんです。その時に、アイドルの握手会って見方を変えると意外にいい企画なのかもと思ったのです。現実は、CD何枚も買わせるためにやってたりはするのですが。
posted by nanno at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

女子流 「ちいさな奇跡」リリイベ@渋塔 セットリスト

1回目
1. Mine
2. Regret.
3. Partition Love
4. チムチムチェリー
5. ちいさな奇跡

2回目
1. Partition Love
2. 追憶
3. ディスコード
4. Mine
5. ちいさな奇跡

3回目
1. Mine
2, Partition Love
3. おんなじキモチ
4. 大切な言葉
5. ちいさな奇跡

3回目のはなかっぱ3部作の3連発はよかった。

金曜日発売の影響もあり売り上げが少なかったせいなのか、お客さん少なめ?握手会のはがしが緩くて、話題に困ったw。
posted by nanno at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京女子流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/1/24 realsoundの対バンツアーの記事はロジックが180度逆

real soundのこの記事。

Perfumeの対バンツアーはなぜ「フェス」と銘打たれた? ブッキングの意図を読む(http://realsound.jp/2014/01/perfume-5.html)

詳しくは記事を読んでもらうとして、要約すると、
・対バンツアーを『フェス』(Perfume FES 2014)とネーミングするのは一般的な感覚とずれている
・Perfumeは、単なる対バンライブイベントとフェスの違いを『ブッキングしている人の顔が見えること』として捉えているのではないか?
・この先には、対バンツアーで共演した面々を含む様々なアーティストやアイドルが一堂に会する、『Perfume主催の一大イベント』が開催される可能性も
ってことなんですが、これ話が180度逆。

ある程度以前からPerfumeのファンの人はたいてい知っていることだと思いますが、そもそもPerfumeの3人は昔から『一大イベント』型のフェスをやりたがってました。ただ、今まで箱入り娘状態で他アーチストを呼ぶようなイベントを自ら企画したことないし、年齢的にも若いし、(あと多分事務所的には稼いでもらわないといけないのでそういう企画作業で時間を使えないし)でいきなりつま恋なり幕張メッセなり借りてPerfume主催フェスというのは無理。ということで、対バン形式のライブから始めているというわけで、これは去年の対バンツアーの時のMCだったかブロスだったどこかで本人たちが言ってたことです。つまり、

・『Perfume主催の一大イベント』を開催したい
・ただ本人たちの経験不足等を考えるといきなり一大イベントはリスキー
・仕方ないので対バンライブ形式で我慢して仕方なしにフェスと呼んでいる

ってことなんですよね。

この記事、柴那典さんのコメントを元に書かれた記事ですが、芝さんその辺わかってんじゃないかと思うんですがと思ってたら、こんなこと呟いてました。


posted by nanno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

2014/1/24 Mac発売30周年ビデオにシャカ兄こと真鍋さんが!しかもシャカシャカ着てるwww

Macが発売されて30周年ということで、Appleのサイトに30周年記念ビデオが公開されていますが、そのビデオになんと真鍋大渡さんが出演されてます。

結構あちこちにのカットに出てますが、本人が3Dスキャンしているカットでは、シャカシャカを着てます(2:07あたり)。elevenplayのプロジェクションマッピングの映像も出ている(2:02あたり)ので、権利の問題がなければPerfumeを出したかったところでしょうね。

http://www.apple.com/30-years/



posted by nanno at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

サカナクション、Perfumeに助けられる

今日(1/23)のSchool of LocksのサカナLocksの中で、紅白で”Perfumeに助けられた”話をしたようです。
僕、紅白ですごくPerfume先生(※SCHOOL OF LOCK! 的には、Perfume研究員が正式ですが)に助けられましたよ。僕らは紅白初出場でしたし、いきなり面食らってるわけですよ。(中略)、Perfume研究員が3人出てきた時に、「あ! サカナクションだ〜!」って手を振ってくれたんですよ。……それに、どれだけ僕らが勇気づけられたか!! あの、どアウェーの中で!(笑) 「俺ら、Perfume知ってるし!」みたいな空気を白組の中で出させてくれた御三方、本当にありがとうございます。
- 紅白や新曲に関する、生徒の感想メッセージを紹介( http://www.tfm.co.jp/lock/sakana/index.php?itemid=1959&catid=17)

確か西野カナが紅白初出場の時にも、緊張している西野カナにPerfumeが声をかけて相当感謝されたという話があったような。こういったことの積み重ねが、業界内にも多くのファンを作るんでしょうね。

posted by nanno at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Perfume日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[memo] GIRL POP FACTORY 10で「不自然なガール」をフルコーラスでやっている

「不自然なガール」って東京ドーム以外でフルコーラスでやったことあっただろうか?と気になっていたんですが、たまたま今日「GIRL POP FACTORY 10」の動画見たら、ここではフルコーラスでやってますね。ていうか、このライブ私いたんですがw
テレビの歌番組でフルコーラスでやることはないですし、Perfumeの場合フルコーラス初お披露目はワンマンライブ等のホームのライブでやることが多いので、「不自然なガール」ってほとんどフルコーラスでやる機会がなかったんですよね。いい曲なのに、不遇な曲です。
posted by nanno at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。