2013年04月13日

TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2012』

普通にいい、いや凄くいい

東京女子流のライブ映像作品を見るといつも思うことです。

余計な能書きはいらない。「日本武道館単独公演の女性グループ最年少記録を樹立」なんてのもほんとは不要。そこにあるのは、どれだけいい曲を持ってるんだという名曲の数々とすばらしいバンド演奏と、全力のパフォーマンスと、若干顔は幼いけど夢に向かってひたむきに進み続ける5人の若者の姿です。「音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい! 」というコンセプトどおり、過剰な演出は一切なく、歌とダンスだけで2時間半に渡って表現される女子流の世界。見終わったあとに清々しい気持ちになります。


posted by nanno at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京女子流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする